スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 縮小して開催された小学校の卒業式

KODAMA2020.03.18

縮小して開催された小学校の卒業式

こんにちは ウッドビルド児玉です。

 

 

次女が先日、小学校を卒業しました。

 

 

縮小した小学校の卒業式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国では新型コロナウィルスの感染拡大を受け、学校の卒業式などが縮小して行われています。保護者の参加も1名の学校もあるようです。

幸い、次女の学校では席は1つですが両親での参加も可能でした。

 

ただし、卒業生や保護者のイスは約1m離れて配置されていました。

もちろん、卒業式も縮小して行われました。

 

・来賓を呼ばない

・在校生は参加しない

・祝電の読み上げを中止

 

などの縮小内容で行われました。

 

 

特に次女が残念がっていたのは卒業式ではありませんが、謝恩会の中止です。

最後に友達と卒業をお祝いできる機会ですので、できることなら開催してほしかったですが、今年の場合はやむを得ないと思います。

 

先生の挨拶でも最後の10日間、学校生活を送らせてあげられなかったこと、

卒業式を通常通り開催できなかったとなどを悔しいと涙ながらに話していました。

 

保護者からも様々な意見もあったと思います。

至らなかったことなども謝罪されていました。

 

 

私個人としては、新型コロナウィルスの感染が拡大している中、

または様々な意見がある中、最大限に対策を取り、開催をしていただいただけでも感謝しています。

 

決して良い経験ではないかもしれませんが、

少しでも子供たちの成長の糧になってくれればと祈っています。

 

WB
village
iine
marche

ご相談
お問い合わせ