スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > WBHOUSEのリフォームで。小学生の男の子から感謝の作文

TAMAI2020.03.11

WBHOUSEのリフォームで。小学生の男の子から感謝の作文

数年前の現場からです。

あるご家族からの相談で。息子さんが酷い喘息で病院の入退を繰り返し。学校へ行っても大好きな体育の授業も出れない。その奥さんからリフォームして体調が変わらないでしょうか?と相談がありました。

それはわかりませんが。でもお家の現状はとてもカビの増殖が酷いので、寝室だけでも空気室のいい環境をつくってみますか?そこからはじまりました。

子供さんの寝室を1Fの角部屋にして、これから数十年は同じ空気環境を確保できるようにWBリフォーム。シッカリと断熱材を施工し自然に湿気と化学物質を排出させ、カビが増殖しない環境を確保しました。WBリフォームは冬休みに入る初日に完成して、この部屋で仲良く家族全員の寝室となったようです。奥さんから初日の夜から喘息の症状が変わりました。と連絡もらって一安心でした。

それから新学期に入り数日後、学校長と担任の先生が家に来られました。実は新学期から大好きな体育の授業に出ています。そしてこの作文を冬休みの宿題に提出しています。この作文はご家族も工事関係者も誰も知りませんでした。

喘息発作が楽になった子供の素直な気持ちです。読んでみてください。

 

WB
village
iine
marche

ご相談
お問い合わせ