KENGOブログ

HOME > KENGOブログ > 人としての生き方も家づくりの考え方も歴史から学ぶ

WB HOUSE2020.01.29

人としての生き方も家づくりの考え方も歴史から学ぶ

自分が決めていること。

できれば、週に一冊。最低でも月に一冊は本を読む。

ビジネス書も読みますし、推理小説も読みますし、歴史小説も読みます。

なぜなら、自分の経験値だけでは、自分の器は大きくならないから。

今読んでいる本は、歴史小説「死ぬことと見つけたり」

覚悟の決め方。学べます。

やっぱり歴史から学ぶことは多いですね。

司馬遼太郎さんの本もほとんど読みましたが、やっぱり歴史は面白い。

小中学生のころ一番嫌いだった授業が歴史だった私が、これほど歴史小説を読むことになるとは、自分でも驚きです。

新しいことにチャレンジすることも当然大切なことですが、歴史から学ぶことはもっと大切だと思います。

家づくりに関しても歴史から学ぶことはたくさんあります。

WBHOUSEは、まさに歴史から学んだ住宅です。

高温多湿の日本で湿気から建物を守るために『通気性』を大切にする。

高温多湿の日本で湿気から住む人を守るために『透湿性』を大切にする。

どちらも日本の建築文化から学んだことです。

歴史から学ばずに利益だけを追求した家はこうなります。

蒸れ腐れ

人としての生き方も、家づくりの考え方も、これからも歴史から学びながら、新しい技術に挑戦していきます。

WB
village
iine
marche

ご相談
お問い合わせ