スケジュール

HOME > 完成見学会(空気の体験会) > スケジュール > 高気密高断熱の家には住んだから、今度は通気断熱の家に住んでみたい!

高気密高断熱の家には住んだから、今度は通気断熱の家に住んでみたい!

< 開催情報 >

期間 : 2022年4月30日(土) ~ 2022年5月1日(日)
時間 : 10:00~17:00
場所 : 福山市神辺町
工務店 : ツカサホーム (株)ツカサ工務店

2020年6月に転職で福山に引っ越して来ました。

 

引越す前の家は、高気密高断熱の北欧風のシンプルな家でした。

前の家は、寝室のベッド際の壁には、カビがびっしり。

ベッドのマットレスもカビだらけになったので捨てました。

カビの付いたビニールクロスに、カビキラーを吹き付けて拭きとっていました。

 

福山に引越して来て、散歩途中に「ツカサ工務店」があることを知ってホームページを見ました。

「日本の家は大工が建てんといけんでしょう」大工さんが造る家、広島の木材を使った家というところに魅かれました。

1週間後くらいに、イベントがあるという情報が載っていたので、電話をかけて申し込みました。

 

「WB工法と高気密高断熱の違い体験会」のイベントでは、

コーヒーの透過の実験や模型を使った通気の仕組みが分かりやすかったです。

そりゃそうだ!と納得もいきました。

一番空気のキレイさが分かったのは、「体験カー」でした。

「結露がおきにくい!」には、そんなバカな~と思うくらいビックリしました。

 

もちろん、他社にも話を聞きました。

デザイン性を売りにして、インスタ映えするすごくオシャレな家もありましたが…高気密高断熱は前の家は、住んだことがあるので響きませんでした。

 

WB工法の「結露のない!」「空気がキレイな家」「部屋干し出来る家」体感したい!住んでみたい!建てるしかない!と思いました。

 

どこでもある家ではなく、他とは違う個性がある家が欲しかった。

 

見学会で知った、「翌日に焼き肉のニオイが残らない」というのも魅力的でした。

見学会では、何となくですが空気の違いなのか?なんか違う感じが分かったんです。

特に、納戸やウォークインクローゼットなどの窓のない狭いスペースが分かりやすい気がしました。前の家では、こもっている感じがしていました。だけど、WBではそれが無い!と思えました。

 

コットンクロスの柄選びでは、あまりにシンプルな柄が多いのでアクセントにビニールクロスを使いたくなりましたが、

折角WBなんだから、ビニールクロスで通気を遮るのではなくて、コットンクロスで「空気がキレイな家」を体感できるようにしたい!と思いました。

書斎に使った「デニムクロス」は、コットンクロスと同じ透過の効果があるということを知ったので、使うことにしました。

値段は、ちょっと高くてビックリ!でしたが貼って良かった!と大喜びです。

 

たまたま、引越した先にWB工法をされている工務店があって良かったです(笑)

 

健康に良さそうな建て方なので、もっとたくさんの人に知ってもらって、色んな地域で建てられるようになったらイイのに!と思います。

また、住んでみての感想もお伝えしたいと思っています。

 

2022年3月9日インタビュー

 

〈お問い合わせ情報〉

完全予約制です。〆切は、4月28日(木)。

 

ご連絡は、

メール:info@tsukasahome.jp

電話:084-960-5070 までお願いします。

 

ご希望の時間、お名前、電話番号、メールアドレスをお知らせください。

ご予約いただいた方に、地図をメールで送らせていただきます。

WB
village
iine
marche

お問い合わせ
資料請求